アンチエイジングのマル秘情報 ~知って得する!?口コミ&体験~

アンチエイジング世代まっただ中!!お肌や髪にいいというウワサを聞くと試してみたくなります。口コミや体験談、アンチエイジングに関するお得な情報を独断と偏見でお伝えします!

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

やっぱり水は大事!美肌は身体の中から!

今更ですけど
アンチエイジング、美肌には身体の中からのケアが大事ですね。ほんと…


いくらお顔にいろいろと塗っても
身体が健康でなければ 確実にお肌に影響します。


お肌にとっていいもの 身体もリフレッシュできるようなものを
摂りたいですね。


その中でも 忘れてはいけないものは「水」

毎日 飲むものだから身体にイイものを飲みたいものです。
水の宅配


水を変えるだけで
コーヒーやお茶、ご飯までも味が変わるんです。


私は 水はずっと水道水でも大丈夫だと思ってきました。
田舎で育ったもので
ほんとになんの問題なく 飲んでいたんですね。

でも今では 水も購入する時代になってしまいました。

でも お肌のため、健康のためには仕方がありません^^;


試しに飲んで見ると ほんとに「おいしい!」

浄水器での水で満足していたんですけど 
やっぱりミネラルウォーターは おいしかったです^^

無臭だし のどごしも良くって
すっと身体にしみわたる気がしました。



これからは ウォーターサーバーの時代ですね



スポンサーサイト

| アンチエイジング豆知識 | 16:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

日焼け止めのSPFとPA

お肌のためには日焼けは禁物!

しみ・しわの原因にもなるのでこれからの季節は
注意が必要です。
ちょっとした油断で 日焼けをしてしまいますよ。


私も先日 子どもの運動会で失敗しました…(涙)


ところで
UVケア化粧品に書かれているSPFとPAって
どういう意味か知ってますか?

これです ↓
UVケア 日焼け止め

このコスメは「SPF10 PA+」ですね


実は…

紫外線のうち お肌に影響がある
UV-A波と UV-B波に対する防御力をあらわしたものが「SPFとPA」です。



A波は 波長が長く 
お肌の奥にまで届いて しわやたるみをひきおこすそう…
このA波の防止効果を表しているのが「PA」
3つの+であらわされて +が多いほうが効果が高くなります。


そして B波
波長が短く 肌表面で日焼けをおこす原因になります。
このB波の防止効果を表すのが 「SPF」なんですね。

これはたぶん 知ってると思いますが
1~50+までの数字であらわされていますね。


SPF1あたり 15分の効果があり SPF40なら 10時間の効果があると言われています。


お肌のためには
A波とB波の両方を防ぐことが大事なんですね~。



私は UVケアにあまりに無頓着だったので
いろいろ試して 効果があるUVケア化粧品を探そうと思っています^^

| アンチエイジング豆知識 | 13:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アンチエイジング!目の下のクマの対処法は?

目の下のクマ 対処法を知ってますか?

アンチエイジング世代になると
目の下のクマが目立つ人が増えてくるようですね。

アンチエイジング!目の下のクマ

私も気になっているんですけど
クマには
青クマ・茶クマ・ちりめんクマの3種類があるそうです。
種類によって対処法が違ってきます。


目の周りは皮膚が薄くて
年齢が出やすいところでもあるので しっかりケアをして
クマを目立たなくしましょう。



【青クマ】
原因は疲れや血液の循環が悪くなっておこる血行不良。
週末になってくると なんか目の下が青っぽくなってくることはありませんか?

これは血液の循環をよくすると解消されます。
血液サラサラ効果のあるEPA(エイコサペンタエン酸)を多く含む青魚が
いいらしいですよ。
例えば あじ、いわし、さば、かつおなどです。



【茶クマ】
これは皮膚が弱い方や高齢者の方に多くみられるクマです。
原因はメイクをきちんと落とせていなかったり、目をこすったりすることでおこる
色素沈着が考えられます。

これは日頃の心がけひとつで改善されますね。

アイメイクのクレンジングにはポイントメイクリムーバーを、
そして目の周りはむやみに強くこすらないことが大切です。



【ちりめんクマ】
お肌が乾燥することによっておこる目の下のちりめんじわ。

この小さなちりめんじわの影が眼の下を黒くみせているんです。
きっと ちりめんじわでお悩みの方も多いと思います。
ビタミンAはお肌に潤いを与えるので積極的に摂りましょう。

しわを伸ばすようなマッサージやスキンケアも大切ですが
栄養バランスに気をつけて
身体の中からも美肌を促すようにしたいですね。


私も これからビタミンAを摂りま~す!
ニンジンやモロヘイヤ、ほうれん草など油で調理すると
吸収率もアップしますよ。



クマはほっておくと どんどん悪化します。
色も濃くなったりくすんできたりします。

目の下のくすみは 老けて見えるんですよね~


目の周りの皮膚はとても薄くて敏感なので
優しくエイジングケアしましょうね。

| アンチエイジング豆知識 | 10:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

紫外線としわなどのお肌トラブル

紫外線は 真夏がいちばん強い!!って
思っている人も多いと思いますが
実は 5月、6月くらいが紫外線量が多いというデータがあるんですよ^^;
この時期は曇りの日でもけっこう紫外線は強いそうです。

洗濯物干しや 犬の散歩など
短時間だからと無防備に過ごしていませんか?

すっぴんで外に出たら
お肌は3分も耐えられないんだとか…



紫外線は 年齢肌でのしわの大きな原因のひとつ。
お肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンを傷つけてしまいます。
その結果 
ハリや弾力のないお肌になるんですね。


さらには 紫外線のダメージでお肌の土台を壊されて
これが表面のヨレとなり「しわ」として刻まれていくんです^^;


浅いしわのうちにケアをすれば お肌も再生されるんですが
これが深く刻み込まれると やっかいなので気をつけましょうね。

お肌のトラブルのもとになる紫外線。
一年中しっかりケアしましょう!


季節によって紫外線量が違うので
お肌のために 化粧品も使い分けるといいですね。


そして 身体の中からもケアを!
ビタミンCがかかせません。


うっかり紫外線を浴びた時は
たっぷりと果物や野菜、サプリメントなどを摂りましょう。


ビタミンCは 水溶性ビタミンで体からすぐに排出されてしまいます。
ですから
こまめに摂ることを心がけましょう!


| アンチエイジング豆知識 | 12:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

アンチエイジングに必要な成分

年々気になるお肌のトラブルや髪の傷み…

まぁ ある程度は仕方がないかなぁとも思いますが
できれば老化はおさえたいし
いつまでもキレイでいたいですよね^^


その「キレイ」を保つのに 必要な成分があるんですよ。


・コラーゲン

・ヒアルロン酸

・エラスチン

・レチノール

・ビタミンC

・セラミド

・アミノ酸


以上 7つの成分。



たぶん 一度は聞いたことがある成分でしょう。。。

これらの成分を 身体の中から、外からと
上手に取り入れたいですね。


取り入れたら 逃がさないようにすることが
美肌のポイント

| アンチエイジング豆知識 | 00:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。